優良治療院50

新着情報

NEWS

急増中の消費者庁にあった問い合わせ

優良治療院50選とは縁のない話ですが、こういった事が今後も増え続けるため優良治療院50選が必要です。

 

2019年1月~8月までに消費者庁に報告された、柔整あはきに関する事故情報です。
計40件のうち、回数券によるものが10件です。

・整体32回分の割安なコースを契約し、4回施術済み。電気を流す施術で背中を痛めたので解約し、未使用分を返金してほしい。

・接骨院で回数券をカード決済で購入。2回通ったが、治療後に眩暈等がするのでもう行きたくない。残った回数券を払い戻して欲しい。

・接骨院の無料クーポンで機械による施術を受けた。当日契約したが2回目の施術で頭痛と腰痛がしたため解約したい。

・昨日整骨院に行き「回数券12回を購入すればお得」と言われ現金で購入。帰宅後局所的な腰の痛みがあり通院困難。残回数分返金希望。

などなど回数券に関するクレームは急増中です。

回数券には2つのパターンがあります。

・治療計画に則ったもの

・それ以外

当然それ以外というのが問題で、とりあえず全ての患者さんに回数券を売っていくというのは治療家を志した人がやりたかった事なのかなと感じます。

ましてや今はそれが消費者庁に問い合わせが急増しているという事実を治療家としてどう受け止めるのでしょうか。

どんな治療家になるのか、どんな治療家人生を歩むかは

最初の就職先、疑問を感じ納得のいく職場に決められた転職先である事は間違いないですね。